2009年08月29日

おわら風の盆 8

おなかもいっぱになり
ホテル内で軽く仮眠をとり・・



さて、待望の真夜中の部へと突入です。





交通規制が解除される深夜1時をめがけて車で出かけて
幻想的なおわらを見る・・・




車を止めたのは八尾小学校まえの駐車場




そこから歩いて目指すは
『日本の道百選に選ばれた 諏訪町通り』



路地が多く迷子になりそうになりながらも向かいます。







ところどころでふと湧き上がる三味線の音
おわらは静寂の中で踊り、演奏するのが習わしです。



♪しゃんしゃんしゃん・・しゃんしゃんしゃん・・♪
・・といたる所から湧き出ては消えていく・・



音もそうですが、人も幻想的で・・
お祭りというよりは幻想的でまるで夢の中の出来事のようです。



沿道に座り込み
夢の風が吹いてくるのを待ちます







そこここを歩き回り
どこから湧き上がるのか探し回り・・



あちこちで
その夢のひと時はふいをついて訪れます






ひとつ過ぎゆくとまた静寂な闇が訪れて・・
その欲望は尽きることなく続きます








そろそろ夢を追いかけるのも疲れてきたので
帰ることにします




9月3日の最終日は朝(4日の朝)まで盛り上がり
観光客を電車の始発に乗せて見送るそうです




まだ経験したことのない方・・
一度行ってみてください。



はまる理由がわかります。



今年もキムタクがくるかしらん♪






●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!

  

Posted by なごみ at 23:20
Comments(0)おわら風の盆

2009年08月28日

おわら風の盆 7

夕方の部にひとまず満足し
電車に乗りいったんホテルに戻り
夕御飯を食べようと『海の神山の神』へ・・







また食べてるの?って声が聞こえて来そうですね





富山の日本酒『満寿泉』飲みました。





まずはオードブル的に
『富山湾の三味』
・ほたるいか塩辛
・かにみそ
・黒造り







香ばしさがおいしい『太刀魚の塩焼き』






悩んじゃうのでこれ『さしみ盛り合わせ』
“バイ貝”“しろえび”いれてもらいました
他、カツオ、ぶり、水ダコ






変わったところで『いちぢくの天ぷら』







とってもヘルシー『海のサラダ』








最後の仕上げに『わさびのムース』














海なし県の群馬では味わえない新鮮でおいしいものいっぱいです☆



ごちそうさまでした♪






■越中膳所 海の神山の神
富山県富山市総曲輪1-1-13
TEL:076-445-1155





●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!

  

Posted by なごみ at 12:04
Comments(0)おわら風の盆

前回画像が行方不明といいましたが


出てきたのでご紹介します。





ステージの模様です















踊り方は
豊年踊り、四季の踊り(女踊り)、かかし踊り(男踊り)のみっつがあります








●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!




  

Posted by なごみ at 23:24
Comments(0)おわら風の盆

2009年08月24日

おわら風の盆 6

昨年のおわらが下書きとなってはや11ヶ月がたちました。


なぜかというと画像が行方不明になったからです(嘘


なんてことはなく探すのがめんどくさかったからです。


。。。ということで



一年経っちゃう前に
昨年行った“おわら風の盆”体験です



まだまだなごみの“おわら”は終わらないっ☆


そして前置きが長くなりましたが
そろそろ本番かしらね



夕方の部です♪


「おわら風の盆」を普通に観光で行くには
たぶんこんな楽しみ方です。


↓ ↓ ↓



おわら総合演舞場(八尾小学校グランド特設ステージ)では有料になりますが、町流しや輪踊りでは見ることができない各支部ごとに工夫を凝らした演技が披露されるそうです。



なごみたちはそこは見ずに
まずはさらっと簡単におわらの雰囲気を感じたいと
いちばん近い「駅前のステージ」へ。こちらは無料です。



ステージが始まると時間とみえて
ステージ前には人がかなり集まってます。



八尾の町全体が会場となっていますが
ところどころには「ステージ」が作ってあります。



そこでは「おわらの踊り」を見せてくれるのと
「おわらの踊り」の踊り方を教えてくれるのを
交互にやってます。


実際に踊ってくれるのは各支部の方々が
ぐるぐると町流しをしながら、各ステージで踊ります。



雨が降るとステージも町流しも完全に中止になります。
現に行って最初の「おわらの踊り方」は小雨が降ってきたため中止となりました。


小雨の中ちょっと待って
次のステージを最前列に陣取って傘をさしながら待ちました。


この“最前列”というのは微妙な位置です。
地べたに座るとステージの奧の方が見えなくなります。





では、長くなったので、またまた続きはあとでね☆






ちょっと前の話し過ぎるので
お暇でしたら前回はこちらからみてね
(数字の小さい方からみるとわかりやすいです)

  ↓↓↓

おわら風の盆 5



おわら風の盆 4



おわら風の盆 3



おわら風の盆 2



おわら風の盆 1





参考までに ライヴ中継だったの♪  は こちらから

  ↓↓↓


ライヴ 2


ライヴ 1




おまけはこちら
  
   ↓↓↓


おまけ 2



おまけ 1







●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!




  

Posted by なごみ at 17:56
Comments(0)おわら風の盆

2008年10月20日

おわら風の盆 5

まだやってるン? って声が聞こえて来そうね☆

またまた続きです




マエストロさんの『ルチアーノ』をあとに
富山市内の予約したホテルへチェックインしてちょっと一息


マエストロさんに教えて頂いた
“おわらの楽しみ方”
・・観光客が見るおわらもいいけど
深夜から朝方の地元の人が楽しむ静かなおわらが
幻想的でまたいい・・と



電車で行って駅前のステージを見て
一度戻って夕飯食べて
交通規制が解除される深夜1時をめがけて車で出かけて
幻想的なおわらを見る・・という案に落ち着きました。




夕方から一度八尾に行くため
富山駅からJR高山線で30分弱の八尾駅へ



途中、電車の本数を増やしたためか
ところどころで止まります。



電車が止まると冷房もとまるのでしょうか?
人が多いしやたらと暑く、持っている扇子で少々の風を起こしながら、
もう少しの辛抱です。



途中の駅のホームで
なごみたちの乗っている後方の向かいカメラを向ける人が・・
あのキムタクも毎年行くおわらですから、有名人でも乗っていたのでしょうか?
それとも電車撮ってるのでしょうか?



やっと八尾駅に到着
駅には町毎の写真が貼ってあり、いよいよといった感じです。





とりあえず、駅前の屋台で
中川商店の「たこ焼き」と
地元で作った「みょうが寿し」を食べて腹ごしらえ




ライヴはこちら




長くなったので、続きはまたあとでね☆(またかよっ






●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。ぽちっと押してね!



  

Posted by なごみ at 11:13
Comments(0)おわら風の盆

寄り道してるので、結構長旅です



途中でお昼たべよって


2日前にとりあえず買って持ってきた“るるぶ”見て、
来る途中でこの店に決めました。



イタリアの食卓『ルチアーノ』



魚津市役所の前にある2003年にオープンした魚津で評判のイタリア料理のお店です♪



店内へ入ろうと思って、ふと目に入ったのはドアにかけてある『おわらのかさ』
なんだか『おわら』のプロローグ(序幕)が聞こえてきたような・・・




おしゃれなオープンテラスのあるお店は
設計、施行、全て手作りだそうです。



音楽の流れる店内は、プロジェクターからの映画が白い壁の一片に投影され、その下にはギターや胡弓が音を鳴らしてくれとばかりに置いてあります。




運が良ければギターの弾き語り(?)なども味わえるようです。




お腹空いた~ さぁて、何食べよっかぁ~



「富山産の新鮮な食材を使ったお料理が食べたいのですが」と・・わがままを言ってコース料理以外の料理を注文させていただきました。
マエストロさんは優しく微笑んでわがままを聞いてくれて、厨房にさっと入り、お料理を作ってくれました。いい匂いが漂ってきておなかがグーとなります。



そして次々と美味しそうなお料理が運ばれて来ました。






・野菜サラダ


野菜も新鮮、ぱくぱくいけちゃいます☆





・バイ貝のグラタン



バイ貝って?(たぶん初めて)
このグラダンすごーく美味し~♪




・富山湾の真いかのソテー



いかが新鮮でとってもやわらかくて、トマトとバジルでさわやなお味です




・富山えびのイカ墨手打ちパスタ



富山えびが豪華にのってます
イカ墨最高です☆




新鮮な旬の食材を手間を惜しまず丁寧につかって作る料理は
とっても美味しかったです



ごちそうさまでした♪






食べ終わって、マエストロさん が来たので聞きました



実は群馬から来て『おわら風の盆』を見に来たのですが
どうやってみたらいいのか・・・全くわからないので、知っていたら教えて頂けませんか?って



するとマエストロさんは、おわらの事を話してくれました。
しかも詳細な地図までプリントしてくれて・・



続きはまたね☆



『blog da LUCIANO』




■イタリアの食卓 ルチアーノ
富山県魚津市釈迦堂1-2-17
TEL:0765-22-7035





●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!

  

Posted by なごみ at 13:35
Comments(4)おわら風の盆

まだまだ途中、水族館と遊園地にちょっと寄り道。




『魚津水族館』は、富山県で唯一の水生生物を常設展示しています。
大正2年に創立されたとあって日本の水族館としては最も歴史ある水族館だそうです。



中へ入るとまず『スカシカシパン』のほんもの(?)発見!!
あの第一弾『スカシカシパン』と、この第二弾『スカシカシパン』とそっくり!!
・・ほんものどっち??





びっくりしていると
「お魚ショーが始まりまーす」とアナウンス



ちょっと変わった水槽の中の『お魚ショー』です。
お魚が「輪くぐり」「旗引き」など見せてくれます。
“いしちゃん”“だいちゃん”(石鯛だからそのお名前?)・・あと誰だっけ??忘れちゃった

ゴメンなさい。




水槽の中にはお魚たちがいっぱい
「イワナ」と「アユ」の違いもわかります。





タツノオトシゴがゆーらゆら♪


透明な魚「トランスルーセント・グラスキャット」というナマズの仲間なんかもいます。
なんだかこうゆう魚って癒されますよね~





大きな水槽の真ん中にあるトンネルに入ると迫力満点☆





入り口にはちょっと見『モアイ像』を思わせる“オブジェ”があります。




機会があれば是非寄ってみ☆



■魚津水族館
富山県魚津市三ケ1390
TEL:0765-24-4100







水族館を出て道を渡って『ミラージュランド』へ



観覧車はライブでお伝えしましたよね~
すごーく大きくて 日本海側最大の大観覧車だそうです
一周するのに約15分かかります。


係のお姉さんが乗るときに『うちわ』を貸してくれます。




ちょっと高くて恐かったけど、海も見えて気分爽快でした☆




■ミラージュランド
富山県魚津市三ヶ1390
TEL:0765-24-6999




●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!






  

Posted by なごみ at 12:00
Comments(4)おわら風の盆

宇奈月の愛本駅近くにあるという『十字石』



『十字石』が見たくてちょっと寄り道



でもね、何だか不確かな情報のまま行ったので
どこなのぉーー?? たどりつけなーい!!



“愛本駅の近く??”の“歴史資料館??”そんな感じしかわかんなーい?? ・・と事前準備不足を恨めしく思いつつ(反省反省!)とりあえず近づく・・






なごみが見たかった十字石(スタウロライト)というのは高温の変成作用の結果、誕生した黒色又は黒褐色の十字の鉱物です。




非常にめずらしく、日本ではわずかですが宇奈月、上山地、奈良二上山にあります。そのうち宇奈月町内山産のものは最も明瞭で立派な形をしていて、天然記念物に指定されてるそうです。




不安定な精神のバランスを調整し、悪い事から身を守るといわれ、十字軍の兵士達もお守りに持っていたという説もあるそうです。



帰ってきてからよーく調べると
昭和39年より宇奈月町役場前にも十字石の大石が置かれているそうです。
・・なんだぁ~役場に行けばよかったんだ××





そして『十字石』を求めて行ったのは何故か『宇奈月麦酒館』(看板につられて入っちゃったわけですが)ここで少々休憩、地ビールの『宇奈月ビール』をお土産に買って『地ビールソフトクリーム』を食べて・・



んーーービールの味がするよ~美味し☆




すると隣に歴史資料館みたいな建物あり!



ここだったりしてーと入っていったらなんか違う感じ。
でもせっかくだから聞いてみよーと「すみません、十字石ってどこに行けば見られるのでしょうか?」



受付の人はなごみの後ろを指さして・・「そこにあります」



・・・指さした先を見たらガラスのケースの中に『十字石』!
目的は果たしたわよ~♪ これが『十字石』ね☆と、じーっくり見つめて来ました。




・・・寄り道はまだまだ続きます。




■うなづき友学館(歴史民俗資料館)
富山県黒部市宇奈月町下立682
TEL 0765-65-1010



●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!





  

Posted by なごみ at 11:43
Comments(2)おわら風の盆

先週ですが「越中八尾 おわら風の盆」に行ってきました。


ながーくなるので何日かに分けて紹介しますね♪



『おわら風の盆』は越中八尾の民謡行事です。
聞いた事がある方、も実際行かれた方もいると思いますが、キムタクもお気に入りで毎年行ってるそうです。


毎年9月2,3,4日のお祭りで、観光客であまりに混むので、前夜祭を8月20日~30日までやってます。



おわらを行う区域は南北に約3キロメートルあり、その中を11支部380人が移動しながら、途中踊り場等で踊りながら町を流します。



公式なものには「午後11時まで・・」とありますが、実際は朝まで踊り続け、最終日は始発の電車に乗る観光客を見送りにくるという話しもききます。



幻想的なお祭りだというので、いったいどんなものなのか・・



その『おわら風の盆』に友人が行ってみたいというので春頃から、富山駅前のホテルを予約しておきました。富山駅から八尾までは20~30分です。



そこから日にちは充分あったのですが、事前準備は日常生活の中でなかなかはかどらず、富山県の“るるぶ”を買うくらい・・・
そして期待に胸を膨らませ、行ってどうすればよいのかもわからないまま、とうとうその日はやってきました。



富山への行き方は何通りかありますが、今回は長岡回りで、休みながら、寄り道しながら・・




途中でとりあえず昼食をイタリアンなどと考え“るるぶ”を見ながら
魚津市 市役所前の『ルチアーノ』へ



そこでのマエストロさんとの出会いが
今回の旅の目的の『おわら風の盆』を120倍楽しいものに変えてくれました。



マエストロさんは八尾の近くの魚津に住みながら、『おわら風の盆』に行くようになったのは4年前からで、初めて行ったときは何が何だか、どこに行けば見られるのか、さっぱりわからずにただただ歩き続けたそうです。それ以来虜になり毎年行き続けているそうです。



そして、いろいろと丁寧に教えて頂きました。
おかげさまで楽しんで来られました♪


本当にありがとうございました!




始まったったばかりですが
続きはまたあとでね・・♪







●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!


  

Posted by なごみ at 15:01
Comments(16)おわら風の盆

2008年09月03日

おわら風の盆






まだまだ終わりません☆


静かな町並みのあちこちから聞こえてきます



そろそろ帰ります♪






●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!

  

Posted by なごみ at 03:26
Comments(0)おわら風の盆

2008年09月02日

おわら風の盆

やってきました 越中八尾に♪




おわら風の盆♪



ちょっと雨がポツポツと・・




駅前でいいにおいに誘われて、とりあえず腹ごしらえ


中川商店のたこ焼き




たこおおきぃですよ〜



ちょっとめずらし『みょうが寿司』





ますずしにみょうががのってます




そろそろステージ始まります♪





●なごみはにほんブログ村のランキングに参加してます。
ぽちっと押してね!
  

Posted by なごみ at 18:56
Comments(0)おわら風の盆